社会保険労務士 水野裕之のブログ

労務相談からプライベートまでありったけの情報を!!
カテゴリ:雑談( 72 )
2018年元旦の過ごし方
2018年の1月1日 明けましておめでとうございます。

今年の元旦も行ってきました!土岐プレミアムアウトレットモール。
去年に続いてです。今年は、少々で遅れて1時間程渋滞にはまり10時ごろ入園です。
目指すは、やはりラッキーバッグ。癖になりそうな感じがします。

家族で2点でf0141096_10542046.jpg15000円ほどの買い上げです。
中身が見えない分、家に帰ってワクワクしながら中身を見ます。
今年は、少し残念な結果になりました。

けど、気を取り直して来年また行きますよ!土岐プレミアムアウトレットモールへ!


[PR]
by himawari-office | 2018-01-02 10:54 | 雑談
社会保険の変遷
私なりに社会保険の変遷を調べてみました。
前回のブログで私が、社会人になったときは、医療費の窓口負担が1割だったことをお伝えしたのがきっかけです。

昭和53年
・本人の医療費の窓口負担が、初診の際600円、入院の際200円
昭和56年
・本人の医療費の窓口負担が、初診の際800円、入院の際500円
昭和59年
・本人の窓口負担が1割になる。
平成9年
・本人の窓口負担が、2割になる。
平成12年
・介護保険料の徴収が始まる。
平成15年
・本人の窓口負担が、3割になる。
平成18年
・高齢者の窓口負担が、一定所得以上で2割から3割負担になる。

ざっとこんなところです。
これを見て愕然とします。
これに伴い健康保険、厚生年金保険料率も年々上がっている状況です。
ここまま進めば、本人負担が4割になることも想像できますね。怖いです。
国民皆保険制度は、世界から見れば、羨ましく思われておりますが
この少子高齢化で今の若い人からみれば、負担が上がるばかりで
逆に働くことへのモチベーションが下がらないか心配です。
[PR]
by himawari-office | 2013-11-25 20:59 | 雑談
愛知県の人口
先日、ある人の話を聞いていて、少し明るい話題に触れました。それは、愛知県の人口が、増えているとのことです。人口といっても転入人口でなく、自然人口が増加しているのです。

私は、これを聞いて、当然人口は減っていると思っていたため、たまには明るい話題があるんだなと思いました。

この少子高齢化により社会保険料や医療費負担増は避けられず、おまけに消費税までアップする高負担社会を打破するには、人口を増やすしか手はありません。日本全体では、少子高齢化が当たりまえの風潮で全国的には、子供の出生数が上がる気配がありません。

ある人がいうには、子供が少なくなれは、消費は上がらず、日本経済が衰退していくと言っていましたが、まさにその通りだと思います。国は、待機児童を減らせと保育施設を増やすことは、当然していくべきだし、まず、若い人に結婚してもらうことが先決です。

私が、社会人になったときは、今でも鮮明に覚えてますが、病院の窓口負担が1割でした。しかし、今は3割が当たり前になっている現実は、どうなっちゃたんだろうと思います。
私も非力ながら、少しでも子供を増やす努力をしていきたいと思います。

一番大事な成長戦略を出生数を上げることだと私は、思っています。
[PR]
by himawari-office | 2013-11-13 20:26 | 雑談
心に残る名言
以前から、印象に残った名言をお伝えします。

それば、英国のブラウン元首相の言葉です。
ブラウン元首相は、ブレア元首相に比べて地味で失言も多かったですが、飛んでもない名言を吐いています。それは、
「子供は人口の20%だが、未来の100%だ。」
「Children are 30% of the world's populatin, but 100% of our future」
です。

この言葉を聞いて素直に感動しました。
単なる1文にすぎませんが、意味が深すぎます。

未来に活躍すべき子供に十分な教育を与えれば、国の将来は安泰だと
いう意味だと解釈しましたが、そのとおりだなと思う。

この言葉一つで国の将来の政策が決まるほど重要な意味をもっていると思います。
[PR]
by himawari-office | 2013-06-04 20:04 | 雑談
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年に入って初めてのブログですね。
去年は、あまり更新できずに後悔しており数少ないブログファンに申し訳ないです。

今年に入っての新ネタは、愛する子供です。(どこが新ネタだ!!)

f0141096_902899.jpg


こんなにかわいい子供と一緒に過ごせる正月は、本当に幸せだ。
何気ない日常ですが、この子たちも何時から巣立っていくんですね。

f0141096_92329.jpg


この2人の子供のためにも今年もおとうさん頑張りますぞ!!!

どうか皆様今年もよろしくお願いします。
[PR]
by himawari-office | 2013-01-03 09:02 | 雑談
もうクリスマスかぁ。
早いもんで11月も終わりに近づいています。
少し早いですが、今年を振り返ると自分は、44歳になり
少しづつ変化が見られます。
f0141096_11431011.jpg
f0141096_11434963.jpg

まだまだ安定への道が遠いなと感じた1年だったと思います。

私は、まだまだだなと思うことが多々ありますが、
もともと私は、定年までの会社員というのを捨てて
ここまで来たのですから、よく来たなと自分を褒めてやりたいと
思いたいです。

5月に長男が生まれ、この子は、人生が始まったばかり。
肩の力を抜いて一歩一歩進んでいくのみです。

子供のためにも今年も残すことあとわずか、頑張ります。
[PR]
by himawari-office | 2012-11-19 18:12 | 雑談
若いっていいな。
この前、職場で今の若い人というテーマで話をした。
今の若い人というのは、若いことを隠して年上に思われたいとのこと。

私も若いときを思うと、いたらなかった、恥ずかしかった、何をやっていたんだ、と反省の思いばかりで気持ちわからなくもない。

「若いっていいな」と私が若いときよく言われました。
今、私より若い人にいいたい。「若いっていいな」。

人は、言われているときは、わからないものなのか。
若いということは、無限の可能性があるということ。

この前、妻に医者になろうかなと言ったら、一言「もうおそい too late!!」
残念。やっぱり若いっていいな。
[PR]
by himawari-office | 2012-03-17 20:17 | 雑談
気になる記事
・あるコンサルティング会社の記事を読んで気になる記事がありましたので紹介させていただきます。人が、豊かになるというどうゆう状態を指すかに関することで各年代別に何を手にしたときに豊かと感じるかを分類しています。
 
20代は、お金 30代は、物 40代は、時間  50代は、体力 60代は、親友 だそうです。
 
この記事をみて私が思ったことは、60代の親友が意外だったことです。この記事によると会社を定年退職し、仕事人間を卒業して最後に残るのが親友の存在だということです。
 そこで社会人時代にこの親友を何人持てるかが豊かさの指標ですので経営者は、そこを意識した上で会社を創る必要があるとのことです。
 
 私は、今40代で子供ができ家族のためにも時間を使っていく必要があり確かに時間が足らなくなるのは事実ですが、この記事のようにこれから親友づくりをいかに進めていくかが60代以降幸せのために必要なんだと認識した次第です。
[PR]
by himawari-office | 2012-03-16 21:39 | 雑談
娘の成長
我が娘は、順調に成長していますね。
ここ最近のできごととしては、
①歯が少し生えてきはじめているため何でも口に入れたがる。特にコードとかが、格好の獲物となる。
②体を固定されると本当にいやがり足をばたつかせる。また、乳母車の中では、頭を後ろに自らぶつけるため危ない。
③ようやく水にもなれお風呂が楽しめるようになりました。
④夜中、突然泣き出すが、すぐに収まる。よくわかりません。

こんなところでしょうか。
本当にこの佑香ちゃんは、将来どんな子になるのやら。

f0141096_12513764.jpg
f0141096_1252066.jpg

[PR]
by himawari-office | 2009-12-02 12:52 | 雑談
娘とおねんね。
我が娘とおねんねをしました。
自分で言うのもなんですが、この子かわいすぎ。

しかし、どこでこの写真を撮られたのか、わかりません。
かわいいからどうでもいいや。

f0141096_14382984.jpg

[PR]
by himawari-office | 2009-08-27 14:38 | 雑談


by himawari-office
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
プルデンシャル生命保険の情報
from プルデンシャル生命保険
プルデンシャル生命保険の情報
from プルデンシャル生命保険
プルデンシャル生命保険の情報
from プルデンシャル生命保険
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧