社会保険労務士 水野裕之のブログ

労務相談からプライベートまでありったけの情報を!!
愛知県の人口
先日、ある人の話を聞いていて、少し明るい話題に触れました。それは、愛知県の人口が、増えているとのことです。人口といっても転入人口でなく、自然人口が増加しているのです。

私は、これを聞いて、当然人口は減っていると思っていたため、たまには明るい話題があるんだなと思いました。

この少子高齢化により社会保険料や医療費負担増は避けられず、おまけに消費税までアップする高負担社会を打破するには、人口を増やすしか手はありません。日本全体では、少子高齢化が当たりまえの風潮で全国的には、子供の出生数が上がる気配がありません。

ある人がいうには、子供が少なくなれは、消費は上がらず、日本経済が衰退していくと言っていましたが、まさにその通りだと思います。国は、待機児童を減らせと保育施設を増やすことは、当然していくべきだし、まず、若い人に結婚してもらうことが先決です。

私が、社会人になったときは、今でも鮮明に覚えてますが、病院の窓口負担が1割でした。しかし、今は3割が当たり前になっている現実は、どうなっちゃたんだろうと思います。
私も非力ながら、少しでも子供を増やす努力をしていきたいと思います。

一番大事な成長戦略を出生数を上げることだと私は、思っています。
[PR]
# by himawari-office | 2013-11-13 20:26 | 雑談
年期有給休暇の買取解禁について
ここ最近の話題で年次有給休暇の買い取りを解禁したらいいというものがあります。
安倍政権として労働者の賃金を上げる1つの方法としてこの有給休暇の買い取りが選択肢に上がっているのです。
現在、有給休暇の買い取りは、年休を取得することを抑制する効果があるため禁止されております。
ただし、雇用関係が終了する際に残った年次有給休暇を事前買い上げでなく、金銭的な給付でお互いの主張を解決させるのは、取得の抑制効果に影響が及ばないという理由でいいのではないかということもあります。
現在は、高度成長期ではないため、有給を買い上げても人で不足を補ってほしいという企業は少ないため、労働者が側からこの有給休暇の買い取りを求められるケースが多いということです。 
法律は、世間の変化に応じて変わっていかなくては、ならないものだと思いますので労働者側から希望するのであれば、少しでも給与を上げるため労使の合意の上、応じてもいいのではないかと思います。世の中には、休むぐらいなら、もっと働いて少しでも多く給与が欲しいと思う方もいると思います。
[PR]
# by himawari-office | 2013-10-23 21:45 | 労務相談
能力不足により解雇について
 解雇事由で一番相談を受けるのが、能力不足による解雇はできるのかという問題です。
  率直に言って能力不足による解雇は、ほぼできないと返答します。このほぼというのは、企業側がかなりの準備をしておけば、争った場合に勝てるかもしれないという程度です。
   では、どうゆう場合であれば能力不足を理由に解雇ができるのかというと、客観的に能力不足がわかるものを確保したり、業務指導した記録を残したり、降格・配置換えをしたりとあらゆる手を尽くした上でないといけません。
   現在、安倍政権では、解雇特区といって企業のビジネスをしやすくするために特定の地域や人に絞ってお互いの契約を基に解雇をしやすくして企業の競争力を高める制度を検討しております。今後、この解雇規制の緩和については、注目しておく必要があります。
[PR]
# by himawari-office | 2013-10-22 20:31 | 労務相談
ありえないことが起こる光景
ここ最近の労務相談では、「ありえないことが起こる」とよく聞きます。

ある会社の経営者からこんな話を聞きました。
「今の若い子は、飛んでもない子がいる。」というので理由を聞くと
「あれだけ一生懸命仕事がしたい頼んでおきながら、その子が仕事中寝て、取引先に怒られた。」というのである。
私も驚きました。会社から命を受けて出先に出向いたが、その仕事場で堂々と寝ているとは。

私なりにこの原因について考えてみましたところ
「この人は、仕事場で寝ていたことが、どのような結果を招くのか想像ができない。」のでは、ないかと。

この子は、その寝ていた原因を仕事場が自宅から遠いからと言い訳をしていたみたいだが、聞いている経営者は、もう完全に戦意喪失である。

しかし、経営者は、この子をどうしたかというと、休職扱いにして本人の反省を待ち別の仕事につけたいとのこと。私は、これを聞いて言葉がありませんでした。

今後の少子化によりますます若い人に負担がかかってくるのは、間違いがありません。
本当にこの先、少ない若手で社会を背負っていけるのでしょうかね。
私は、若手に含めてもらえるのかな。どっちなんだろうか。どっちもいいけど、私なりにがんばろ。
[PR]
# by himawari-office | 2013-09-09 21:00 | 労務相談
長島スパーランドの花火
夏休みの最後に家族で長島スパーランドの花火を見ました。
長島へ行くのは、2年ぶりぐらいだと思います。

スパーランドの中は、全然変わっていました。
2年前は、工事中だったのが子供向けのアトラクションに様変わりしていました。
おかげさまで、うちの佑香は、たっぷり遊ばせていただき、思わぬ出費に合う始末です。

f0141096_15252828.jpg


花火は、さすがに大きくてきれいです。スケールが違いますね。
とにかく暑いので夜に行ったのは、正解でした。入場料も半額だし、幻想的な世界です。

f0141096_15274522.jpg


夏休み最後の思い出です。
f0141096_15282479.jpg

[PR]
# by himawari-office | 2013-09-04 21:22 | 訪問・イベント


by himawari-office
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
プルデンシャル生命保険の情報
from プルデンシャル生命保険
プルデンシャル生命保険の情報
from プルデンシャル生命保険
プルデンシャル生命保険の情報
from プルデンシャル生命保険
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧